楽天カードのETCカード年会費は?無料になる方法も解説

楽天カードのETCカード利用ポイントや年会費は?

楽天カード ETCカード

 

楽天カードはポイント還元率が高く、年会費も無料ということで評判が高いクレジットカードです。

 

楽天カードはETCカードを付帯して申し込むことが出来るんです。

 

→ ETCカードも付帯できる楽天カードの詳細を確認

 

ポイント還元率が高い楽天カードのETCカードを持つことで、効率的にポイントを貯めることができます。

 

一般的なクレジットカードでは、ポイント還元率0.5%が多く、ポイント付与も1,000円からなどが多いです。

 

その点、楽天カードなら100円利用で1ポイント付与なので、高速道路料金など1,000以下の利用が多いETCの利用でも効率的にポイントを貯めることが出来るんです。

 

少額の利用でもポイントがゲットできる楽天ETCカードはかなりオススメのETCカードと言えそうです。

 

でも一つだけ、楽天ETCカードには弱点があります。

 

それは、楽のETCカードには年会費50円(税別)がかかってしまうんです。

 

年会費無料のETCカードが多い中、この点において楽天カードは不利と言わざるをえません。

 

 

楽天カードETC年会費を無料にする方法

 

しかし楽天市場でもよく買い物するし、ポイント還元率が高いから、なるべくなら使うクレジットカードは1種類で、できるならECTカードも同じ楽天カードにしたいという方も多いでしょうね。

 

安心して下さい。

 

楽天カードのETCカードの年会費を無料にできる条件があるんです。

 

ズバリその条件は以下のいずれか

 

・楽天プレミアムカードを持つ
・楽天ブラックカードを持つ
もしくは
・プラチナ会員かダイヤモンド会員であること

 

楽天プレミアムカードの年会費は10,000円(税別)
楽天ブラックカードの年会費は30,000円(税別)
と高額になるので、ETCカードの年会費500円を無料にするためだけにこれらの高額カードを申し込むことはしないはずですね^^;

 

ということは、楽天カードの会員ランクをプラチナ会員以上に上げるということが、ETCカード年会費を無料にする一番の近道になります。

 

 

楽天会員ランクをプラチナにするためには

 

楽天会員は、楽天スーパーポイントの「獲得回数」と「獲得ポイント数」によってランク分けされています。

 

レギュラー<シルバー<ゴールド<プラチナ<ダイヤモンド

 

という6段階でランク分けされています。

 

ではプラチナ会員になるためにはどんな条件が必要なんでしょうか?

 

 

【楽天プラチナ会員条件】

 

「過去6ヶ月間で2,000ポイント以上獲得」
  かつ
「ポイント獲得回数15回以上」

 

これが条件となっているんです。

 

つまり通常のポイント付与率(100円で1ポイント還元)から逆算すると、
「半年間で20万円以上の楽天カード利用」が条件になります。

 

単純計算で20万円÷6ヶ月で、毎月33,400円を楽天カードで支払いするとこの条件はクリアできます。

 

スマホ代やガソリン代を楽天カードで支払えば、毎月それくらいはいくかもしれませんね。

 

でも上の計算は、あくまでも還元率1%での仮定です。

 

楽天市場で楽天カード利用するだけで、ポイントが2倍、つまりポイント還元率2%になるんです。

 

また楽天市場を利用される方ならよくご存知でしょうが、はじめからポイント5倍や10倍のショップも楽天市場には多く、楽天イーグルスが勝った日にはさらにポイント+1倍になったり、5の倍数の日に楽天市場で楽天カードを使ってお買い物するなら+4倍などのキャンペーンもやっているんです。
(別途エントリーが必要なケースが多いですが)

 

またガソリン給油の際には、提携しているエネオスで楽天カードを利用するとポイント2倍もらえます。

 

こうしたキャンペーンや楽天カード提携店を利用することで還元率がすぐに5倍とかになるので、1ヶ月1万円以下の利用でも、「半年で2,000ポイント以上獲得」が実現できてしまうんです。

 

あとは、「ポイント獲得回数6ヶ月で15回以上」についても、1ヶ月あたり2.5回(2ヶ月で5回)くらいなら、ETC利用分だけでもですぐにクリア出来るでしょう。

 

こう考えると、普通にカードショッピングをするだけでもプレミアム会員になることは難しくないでしょう。
つまり楽天ETCカードの年会費無料も簡単に実現できそうですね。

 

→ ETC年会費もスグに無料にできる楽天カードの詳細はコチラ

 

 

偶然にも今…。

 

想定していなかった海外旅行に行くときや、遠方への出張で、今月は財布が危機的状況!という際に非常にありがたいのが、人気を集めているオンラインを使ったPCでの、新規クレジットカード入会申込の即日発行というわけです。
ここ数年は、海外旅行保険が手続しなくても付加できているクレジットカードが数えきれないほど、存在します。旅行に出発する前に、所有しているカードの補償条件は何であるのかについて詳しく確認するといいと思います。
年会費の支払いがないクレジットカードから選ぶとすれば、「シティクリアカード」を選べば、簡単にパソコンからの新規カード発行申請をしていただくことが可能で、発行するために必要な審査時間が最も早いケースでは10分もかからないうちに即日発行できるようになっているので特におススメです。
興味はあるけれどクレジットカードが飲み込めなくてという方には、差し当たって年会費がタダで利用できるクレジットカードを持つのが、丁度いいです。実際に使いながら、わかりにくかったクレジットカードのシステムのことについて理解することができて、そのうえ不要な手数料はかからないのです。
基準について年間の推定所得が300万円以上あったら、申し込み希望者の年収の低すぎることのおかげで、クレジットカードの入会に関する審査が思ったとおりにならないということは、たいていないものなのです。

カード利用の際のポイント還元率についても非常に大切な申し込みの際の比較事項というわけです。あなたが申し込んだクレジットカードを使って支払いをした金額の合計で、どれほどの率で還元されるものかのことを広くポイント還元率と呼んでいるというわけなのです。
最近よく話題になるカード情報などのセキュリティに関すること、盗難・旅行保険等、不測の事態でも対応できるように、他はさておきカードの安全面に選択基準をおきたい方には、一般的に銀行系と呼ばれているクレジットカードにしておくのが、一番だと断言できます。
クレジットカードは即日発行と一緒に、最短の場合なら約1週間程度待つことで、ちゃんと発行することができるクレジットカードを2枚以上あわせて入会手続きをするのは、あまり良くないということもよく聞きます。
偶然にも今、クレジットカードの入会申し込みについて、決断出来ずにいるのだったら、ポイント還元で有名な漢方スタイルクラブカードを特におすすめさせていただきます。複数のテレビなどで取り上げられ、「トクするカード第一位」という称号に選定されたクレジットカードなのです。
クレジットという言葉は、そのものズバリ「信用」という意味の英語です。お分かりのように、ほしいクレジットカードの発行を申し込んだときの審査に合格するには、やはり「信用力」が最も大切になることは間違いありません。

今、多くの方がご存知のアコムクレジットカードの審査についての決まりやカード発行に関するハードルの低さが、インターネット上でウワサになっています。多くの方の体験者からの声から判断してみると、審査についての判断方法が相当緩いのではないかと思います。
クレジットカードには、実際には獲得ポイントが有効な期間が決まっているケースが通常です。それらのポイントに関する有効期限は、約1〜3年という限定的なものから、完全に無期限まで選ぶことができます。
クレジットカード入会申し込みの審査で大事な点は、必ず支払うという心構えと支払い可能な能力があるかの二つなのです。そこでクレジットカード会社は、意思及び能力をちゃんと併せ持っている者であるかについて、しっかりと見定めないといけないから大変です。
よく目にする「傷害死亡・後遺症」に際しての海外旅行保険、これはすでに多数のクレジットカードにおいてカバー済みですが、国外で負担した治療費をちゃんとカバーできるというクレジットカードになると今でも数えるほどしかありません。
クレジットカードを取り扱っている会社は、オリジナルのポイントの仕組みを設定していて、それらによって還元されたポイントの額の総額というのは、ちょっと考えられない1兆円に迫る他にはない規模になっているようです。

クレジットカードは即日発行と同時に…。

 

即ち新規クレジットカードの即日発行をして、発行当日の受け取りまで実施する方法と言えば、ウェブを利用した新規カードの発行依頼と、審査結果についての確認をするところまでの手続きをして、店舗とかサービスカウンターに出向いて、現物を受領するやり方以外には難しいでしょう。
カード利用によるお買い物で集まるポイントとかマイレージというのは、クレジットカードの持つ特典のひとつですよね。どうせ支払いをする必要があるなら、還元率が高いカードで買い物なんかをするのが推奨したい方法なんです。
気を付けなければいけないのは、一緒にいろいろなクレジットカードについて発行審査に申請しないようにしましょう。カード会社というのは、今の他のさまざまなローンなどの状況とか債務などの詳しいデータが、すべて見られてしまうようになっています。
如何なるクレジットカードの場合でも、申し込めば入会のための審査が履行されるのです。入会希望者の年収や借入金額などの調査を行うなど、カード会社が規定している一定の審査水準を超えないと、希望してもカードの発行はできないのです。
昔とは大きく異なるワークスタイル、加えて雇用方法が多角的になったことで、ポイント還元率などが有利なショッピング系のクレジットカードだと、正社員以外の、例えばアルバイトやパートであっても、問題なく入会できる緩い審査についてのやり方になっている設定のクレジットカードも、着実に増加しています。

医療費キャッシュレスサービスという名前で知られている、サービスがついているクレジットカードの確認だけで、支払に必要な費用がなくても、医師の診療してもらうことができる有用なサービスが、利用しているカードの海外旅行保険でカバーできると頼もしいです。
たくさんの生活の場面で頼りになる、クレジットカード関連の案内を準備して、わかりにくい利用するクレジットカードを選定するときの色々な問題を片付けてくれるのが、クレジットカードに関するランキング!
一般的には新規申し込みでクレジットカードを作ろうとするときは、数日を必要とするというのが言わずもがなで、かなり速やかな場合でも約1週間はかかるのですが、驚くことに即日発行OKのカード会社も、時間をかけてじっくりと探せばあるのです。
通常かかる年会費が完全に無料のクレジットカードから選ぶとすれば、「シティクリアカード」であれば、パソコンやケータイからの発行のための申請をしていただくことが可能で、発行するために必要な審査時間がなんと最短だと約10分であっという間に即日発行するようになっているのが一番のポイントです。
一般的に年間収入が300万円以上の場合、収入の低すぎることから、クレジットカードの入会に関する審査がすんなりといかないといったことは、総じてないといって間違いありません。

話題の待たずに即日発行が可能なクレジットカードの発行については、ネット回線を利用して申請を行い、審査が終了したらカード会社が指定する店舗でカードを本人に受取っていただく、等という手法が通例になっています。
最近のクレジットカード会社は、独自に作ったカード利用に応じたポイントプログラムを運用していて、ポイントとして発行された額の合計については、まさに桁違い1兆円超というとんでもない状況だとも言われています。
必要ないクレジットカードのために年会費を、よくわからないままそのまま支払っていたらもったいないことです。支払金額に応じたポイント付きのクレジット機能の比較で、なんとかあなたのライフスタイルに相応しいクレジットカードを選んでいただきたいと思います。
クレジットカードは即日発行と同時に、最速だと3日から7日で、間違いなく発行することが可能なクレジットカード会社に対し同じときに入会手続きをするのは、審査が通りにくくなるということもホントかもしれませんね。
ポイント還元率については、「ショッピングなどにクレジットカードを提示して決済した金額のうちどれだけがポイントとして還元されるか」を示しているものなのです。この表示により、ポイントのオトク度をカード別のポイントを、数字で比較していただくことができるようになっています。